なんでも労働相談

★解雇ルール

経営者は労働者を簡単に「クビ」とは言えません。客観的で合理的な理由がなく、常識的に考えて疑問があるような解雇は無効となります。

★有給休暇

パートや派遣社員も条件を満たせば有休がとれます。

★不払い残業

不払い残業は法律違反です。「超過勤務手当(残業代)」の支給額が、実際に残業した時間に見合う残業代より少ない場合は、その差額を請求できます。

★セクハラ・パワハラ(いじめ)

一人で悩まず、まず相談をしましょう。男女雇用機会均等法など事業主は雇用管理上必要な配慮をしなければならなくなっています。

★母性保護

妊娠・出産を理由とした解雇などの不利益取り扱いは認められません。

★不当労働行為

労働組合は法律で守られています。組合をつくろうとしたり、組合に加入した労働者に対して、解雇その他の不利益な取り扱いをしてはいけないことになっています。

mail よくある労働損相談