活動報告

★連合滋賀議員団会議ネットワーク会議を開催★ 2015.12.22

 12月22日、野洲市の橋梅楼にて、政策能力向上と連携の強化のために行っている連合滋賀議員団会議ネットワーク会議を開催いたしました。
連合滋賀連合議員団会議の今江政彦会長と、連合滋賀の山田会長に冒頭、ご挨拶いただき、今回は、県政および国政について各議会での取り組み・課題について共有を図るべく、「県政報告」を、九里学滋賀県議会議員に議会の仕組みについて、角田航也滋賀県議会議員に交通政策と琵琶湖再生法について報告しました。
「国政報告」については田島一成衆議院議員にお話しいただき、189通常国会に行われた議案の内容についての報告いただき、また来年に向けての国会情勢をお話しいただきました。
    連合滋賀議員団会議ネットワーク会議
    連合滋賀議員団会議ネットワーク会議
    連合滋賀議員団会議ネットワーク会議
    連合滋賀議員団会議ネットワーク会議
    連合滋賀議員団会議ネットワーク会議
    連合滋賀議員団会議ネットワーク会議

★クラシノソコアゲ応援団 滋賀県からも開始宣言★ 2015.12.21

連合は政府が重きを置く国・企業の立場ではなく、働く者・生活者の立場から「働く人が報われる社会」を念頭においた社会的対抗軸を、組合員だけではなく、広く国民に訴える新たなキャンペーンを展開することを決定しました。
これを受けて、連合滋賀としてもキャンペーンの開始を宣言すべく、12月21日(月)JR彦根駅前にて街頭活動を実施しました。
連合滋賀山田会長や川瀬副会長からはキャンペーンの4つの柱(①「底上げ・底支え」「格差是正」で経済の好循環 ②安全・安心のセーフティネットの構築 ③ディーセント・ワークの実現 ④健全な民主主義を取り戻す)について訴えがなされると共に、「応援団」とは連合に集う組合員ひとり一人であり、「応援される」のは連合の組合員であるかどうかの垣根なく、働く仲間、また働きたいと願う仲間のひとり一人であることが宣言されました。
また、街頭活動には田島衆議院議員も応援にかけつけて下さり、改めて労働者・生活者に立った政治の重要性も訴えられました。
連合滋賀はこれからも、「働くことを軸とする安心社会の実現」を目指し、地域の皆さんと一緒に運動を展開していきます。


クラシノソコアゲ応援団

クラシノソコアゲ応援団
 

★連合ユニオン滋賀第17回定期大会の開催★ 2015.12.20

連合ユニオン滋賀第17回総会を、12月20日アクティ近江八幡にて開催いたいました。
 冒頭、連合ユニオン滋賀を代表し尾上委員長、来賓に連合滋賀の山田会長からご挨拶をいただき、非正規労働者などの現状課題を踏まえ、「連合ユニオン滋賀」の必要性を強く訴えました。
 また、現在ユニオン加盟をしている組合員のおひとり、おひとりに自己紹介をしていただきました。
 そして、議事運営に入り、龍議長の進行のもと、2015年度の活動報告、2016年度の取り組み方針などを確認いたしました。
 今後も未組織や未加盟の労働者など、労働組合を必要とする人々にとっての受け皿となり「全ての職場に健全な労使関係を構築する」という目標に向け、一歩一歩確実に運動を進めてまいります!


連合ユニオン滋賀

連合ユニオン滋賀
 

★第25回青年委員会総会・第26回女性委員会総会
        ・女と男のいきいきフォーラムを開催★ 2015.11.28

 女性委員会総会と青年委員会総会を草津市立まちづくりセンターにて同時開催で行いました。
 はじめに女性委員会藤岡委員長、青年委員会塩澤委員長より代表の挨拶を述べました。そして来賓に男女平等推進委員会から連合滋賀比嘉副会長にお越しいただき、今後の女性委員会・青年委員会に期待するご挨拶をいただきました。
 その後、2015年活動報告・2016年活動計画を確認、最後に2016年役員選出にて新役員を選出、次期女性委員長に引き続き藤岡順子委員長、次期青年委員長に矢部隼人委員長を選出し、これからも女性委員会・青年委員会の活動をより一層活発にしていこうとガンバロー三唱にて総会を締め括りました。
 総会終了後、女性委員会・青年委員会が合流し、毎年、「ジェンダー」についての知識を広げ、職場や家庭における身近な課題に対する感受性を磨き、同僚や家庭への働きかけができる人材を育成するために、連合滋賀女性・青年委員会委員、男女平等推進委員会委員などを対象に行っている「女と男のいきいきフォーラム」を開催しており、本年も開催いたしました。
 フォーラムからの参加の方も含め総勢約90名の参加のもと、講師に、三日月大造滋賀県知事をお迎えし、「男女共同参画で新しい豊かさを~働く場における女性の活躍推進」と題し、県の男女共同参画についての現状や、現在行っている様々な取り組みについてお話しいただきました。
 講演後、「私たちの職場における女性の活躍の現状と課題」「男女共同参画に向けて私たちの職場でできること」の2つのテーマについて、グループディスカッションを行い、話しあった内容をそれぞれ発表しました。三日月知事にはディスカッションの間、グループをまわりながら、ひとりひとりと意見を交わしていただきました。
 最後に知事から締めのお言葉として「こういった話し合いで大切なのは、次の実践にうつしていくこと。まずは、皆さんが考えたことを自分たちの職場で実践していきましょう。」と、取り組みを進めていく上で大切にしている事などをお教えいただきました。
    青年委員会総会
    女性委員会総会
    女性委員会総会
    女と男のいきいきフォーラム
    女と男のいきいきフォーラム
    女と男のいきいきフォーラム

★中小労組連絡会議第22回総会・研修会★ 2015.11.14

守山のライズヴィル都賀山に於きまして、中小労組連絡会議の総会・研修会を行いました。
総会では、冒頭、連合滋賀白崎副会長(私鉄総連)から、中小労組出身副会長として、厳しい中小労組の現状をどう改善すべきか、連合滋賀と中小労組連絡会議との連携を図り取り組んでいきましょうと挨拶をいただきました。

*2015年度の活動報告
*2016年活動計画
*2016年度の役員体制

を確認し、2016年度の活動に向け、スタートを切りました。
その後の研修会では、連合総合労働局より曽原倫太郎 労働条件・中小労働対策局長から「2016春季生活闘争に向けた中小労働運動の取り組み」と題し、現在の情勢や連合の2016春季生活闘争方針・基本構想を中心に、中小労組としての取り組むべき内容など、詳しく説明いただきました。


中小労組連絡会総会・研修会

中小労組連絡会総会・研修会

中小労組連絡会総会・研修会
 

★連合滋賀第14回定期大会を開催★ 2015.11.6

 連合滋賀第14回定期大会を琵琶湖ホテルにて多くの代議員の参加のもと、開催いたしました。
冒頭、連合滋賀山田清会長から労働者派遣法の改定や安保関連法案を問題視し、それを食い止めるためにも、それぞれの職場などで、多くの人と対話をし、活動を広める必要性を強く訴えました。
また、来賓の方々に多数ご臨席いただき、連合総合総務財政局総合局長の寺田弘局長をはじめ、三日月大造滋賀県知事、民主党滋賀県連代表の林久美子参議院議員、川端達夫衆議院議員、田島一成衆議院議員からご挨拶をいただきました。
その後、議事に入り、次期の活動方針などひとつひとつの議案を進め、新役員体制を確認、次期会長として山田清会長の再任を決定いたしました。
次年度も「働くことを軸とする安心社会の実現」を目指し、一層の強化を計り、取り組んでまいります!
    連合滋賀第14回定期大会
    連合滋賀第14回定期大会
    連合滋賀第14回定期大会
    連合滋賀第14回定期大会
    連合滋賀第14回定期大会
    連合滋賀第14回定期大会

★「2016年度政策・制度要求と提言」滋賀県との総括協議★ 2015.11.5

滋賀県に対する「2016年度政策・制度要求と提言」について、要請書を9月1日に提出し、10月14日(水)、15日(木)、16日(金)の3日間で9部局と協議を行いました。この部局協議を踏まえ11月5日(木)に三日月知事をはじめ各部局長との総括協議を行い、県の基本構想にかかげるプロジェクトの推進、女性活躍推進、雇用の確保、びわ湖の環境保全など様々な観点から意見交換を行いました。


政策・制度要求と提言滋賀県知事との総括協議

政策・制度要求と提言滋賀県知事との総括協議
 

★退職者連合近畿ブロック協議会主催
  「つれもていこら 徳川御三家紀州和歌山城ハイキング」★ 2015.10.29

2015年10月29日(木)退職者連合近畿ブロック協議会主催のハイキングが開催されました。
当日は、澄みきった青空の下、近畿各府県より約1400名が参加しました。連合滋賀高退協からも67名が参加し、和歌山城砂の丸広場で出発式を行ったあと、天守閣や庭園、動物園などを散策したり、各ポイントで語り部による話を聞くなどおもいおもいに散策を楽しみました。
安全かつ軽快に楽しむことができ、また、互いの交流も深め合うことができた楽しい一日となりました。
連合滋賀高退協はこれからもコミュニケーションを大切にし、結束力を高めながら様々な運動に取り組んでいきます。


高齢者退職者協議会ハイキング

高齢者退職者協議会ハイキング

高齢者退職者協議会ハイキング
 

★第20回青年委員会スポーツ交流会を開催★ 2015.10.24

 

 毎年、恒例となっている青年委員会スポーツ交流会を、今年は野洲市総合体育館にて開催いたしました。
 今年は記念すべき第20回大会ということもあって、初の試みである運動会を主催である連合滋賀青年委員会のメンバーが話し合い、開催することとなり、各組合に参加者を募集し、スタッフ合わせ100名以上が参加する大会となりました。
 「より、みんなで交流できる方法はないか?」ということで、今年は各組合から参加いただいた皆様をごちゃ混ぜにした混合チームをつくりチーム対抗戦を行いました。
 また、お子様も参加できる競技を行い、家族でも来ていただけるような形にしようという事で、来ていただいた全員に参加いただきました。
 内容は運動会でおなじみの玉入れや綱引きなど全部で6種目の競技を実施し、力を合わせ、また競い合って、楽しんでいただき、組合間を超えた交流をもつことができました。

    スポーツ交流会
    スポーツ交流会
    スポーツ交流会
    スポーツ交流会
    スポーツ交流会
    スポーツ交流会


★淡海リーダーセミナー最終講座を開催★ 2015.10.17

次世代の組合リーダーの育成を目的とした淡海リーダーセミナー2期生の最終講座を開催いたしました。
 講演には、「働くことを軸とする安心社会の実現に向けて」と題し、神津里季生連合会長をお招きし、今の社会や政治の現状を踏まえながら労働組合として連合の在り方をお話しいただきました。
 講演後には、グループに分かれ、「連合に期待すること」をテーマに活発な意見交換がなされました。
 最後には、セミナー受講生からの感想をひとことずついただき、閉校式・懇親を行い、第2期の淡海リーダーセミナーの修了となりました。


淡海リーダーセミナー最終講座

淡海リーダーセミナー最終講座
 

★2015滋賀県高齢者集会を開催★ 2015.10.10

連合滋賀高齢・退職者団体協議会(連合滋賀高退協)では、政治情勢や年金・介護制度といった事柄に対して、会員の見識を深めると共に、会員間の交流を通じた一体感の醸成を目的に、「2015滋賀県高齢者集会」を開催しました。
 本集会に日本退職者連合の阿部会長をお招きし、「退職者連合の課題と取組み」と題して、集団的自衛権行使に舵を切った安倍政権の問題点や年金・医療・税制に対する退職者連合としての考え方、そして来年夏に予定される第24回参議院議員選挙の取組みに至るまで幅広くご講演をいただきました。
 講演終了後、和やかに懇談会を持ち、最後は参加者全員による参議院選挙必勝ガンバロー三唱で意思統一を行いました。
 連合滋賀は現役のみならず、退職者の皆様とも一致団結し、様々な課題に対して積極的に取り組んでいきます。


2015滋賀県高齢者集会

2015滋賀県高齢者集会
 

★ディーセントワークアピール行動★2015.9.25

国際労働組合総連合(ITUC)は、公正で持続可能な社会の実現に向けた取り組みの一環として、2008年より10月7日を「ディーセントワーク(働きがいのある人間らしい仕事)世界行動デー」と定め、加盟組織に世界一斉行動の実施を呼びかけています。
 連合はこの呼びかけに応じ、10月を「ディーセントワーク呼びかけ月間」とし、「Decent Work for All(すべての人にディーセントワークを)」を合言葉に、職場や集会等でディーセントワークの周知と実現に向けた取り組みを行っています。
 連合滋賀では拡大執行委員会において、参加者全員で「ディーセントワーク」チラシを掲げたアピール行動を行いました。
 また、各地域協議会においても、それぞれでアピール行動を実施しています。連合滋賀は今後も、ディーセントワークの実現に向けた取り組みを積極的に進めていきます。

ディーセントワーク

連合滋賀1区地域協議会 連合滋賀2区地域協議会
連合滋賀3区地域協議会 連合滋賀4区地域協議会

★「連合滋賀の日」inJR石山駅★ 2015.10.7


「ディーセントワーク世界行動デー」10月7日

滋賀県最低賃金 764円(時間額)10月8日から

すべての人にディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)実現を訴える活動としてJR石山駅にて街頭行動を行いました。
10月8日から改定される最低賃金のチラシのティッシュを配布、滋賀県では昨年より18円アップし764円となりました。年齢に関係なく、パート・アルバイトなども含めすべての労働者に適用されます。賃金が最低賃金以上になっているか確認してみて下さい。
街頭アピールでは山田会長よりディーセント・ワークをすべての人がもてる社会について派遣法の改悪など働く仲間が抱える問題を解決していく必要性を強く訴えました。
また、連合滋賀議員団である柴田智恵美県会議員もかけつけていただきました。


連合滋賀中小労組視察

連合滋賀中小労組
 

★中小労組連絡会議「経済労働事情視察・交流研修会」★ 2015.10.7

連合滋賀内、300人以下の労働組合を対象とした「中小労組連絡会議」では、賃金格差是正・労働条件維持改善・不払い残業撲滅・労働協約の適正化等を目的に産業別組織の枠を越えた運動強化を行っています。
10月7日には、岐阜県養老郡にあるUAゼンセン傘下の「ミズノテクニクス株式会社養老工場」への工場見学と交流会を行いました。
工場見学では、ゴルフクラブと硬式野球用木製バットの製作工程を見学させていただき、ものづくりへの想いや伝承を見聞きし、参加者それぞれの立場での見識を深めました。


連合滋賀中小労組視察

連合滋賀中小労組
 

★守山市議会議員選挙 当選結果★ 2015.10.4

連合滋賀推薦候補者の当選結果です。
 皆様の熱いご支援のおかげですべての候補者が当選することができました。
 誠にありがとうございました。

【草津市議会議員選挙】9月27日告示~10月4日投開票
森重 重則 1,337票 当 選
福井 寿美子 1,189票 当 選
奥野 真弓 1,082票 当 選

★淡海リーダーセミナー第3講座の開催★ 2015.9.26

 次世代の組合リーダーを育てる目的にて実施いたしております淡海リーダーセミナーの第3講を滋賀教育会館中会議室をお借りし開催いたしました。

 講師には法政大学経営大学院イノベーションマネジメント研究科教授の藤村博之氏に「「いい会社」や「いい職場」にするために労働組合は何をすればいいのか?」というテーマでご講義いただきました。
 労使協議の成り立ちの歴史と現状や、日本社会の労使関係の特徴・問題点など大変わかりやすく解説いただき、ディスカッションでは、「いい職場にしていくには労働組合は何をすればいいのか?」について話し合い、経営者側も労働組合側も自分の会社を「もっと会社したい」「いい職場をつくりたい」という思いをお互いの観点でもっている中で、労働組合の存在意義や役割と活動のあり方について考え、学ぶことができました。


淡海リーダーセミナー

淡海リーダーセミナー
 

★連合滋賀高退協グラウンドゴルフ大会を開催★ 2015.9.24

 連合滋賀高退協は、組織間・会員間の交流を深めるため『第8回グラウンドゴルフ大会』を連合滋賀、労福協、近畿労働金庫、全労済、住宅生協の後援で竜王町総合運動公園「ドラゴンハット」にて90名の参加で開催しました。
本年は「組織を超えて親睦を深めよう」ということで、チームを組織混合で行いましたが、例年と変わらず熱い戦いが繰り広げられました。
【☆ホールインワン50本37名】


グラウンドゴルフ大会

グラウンドゴルフ大会
 

★青年委員会 森林保全ボランティア★ 2015.9.19

連合滋賀青年委員会が主体となり、社会貢献・社会参加活動を推進する取り組みとして、大津市内にある六個山国有林の保全ボランティアを行いました。

 滋賀森林管理署にご協力のもと、森林についての説明や作業方法などをお教えいただき、午前中は鎌を持ち、山に入っていく歩道を作るため、笹などで生い茂った足元の草を刈る除伐作業、午後からは保全する国有林の枝打作業、最後には、木が混み合って大きく育たなくなる事を防ぐための間引き、間伐作業を実施いたしました。
 秋晴れの中、自然とふれあいながらする作業は心地よく、大変貴重な体験をすることができました。


森林保全ボランティア

森林保全ボランティア
 

★草津市議会議員選挙・竜王町議会議員選挙 当選結果★ 2015.9.13

連合滋賀推薦候補者の当選結果です。
 皆様の熱いご支援のおかげですべての候補者が当選することができました。
 誠にありがとうございました。

【草津市議会議員選挙】9月6日告示~9月13日投開票
土肥 浩資 3,810票 当 選
奥村 恭弘 2,288.67票 当 選

【竜王町議会議員選挙】9月8日告示~9月13日投開票
岡山 富男 735票 当 選

★学校における「労働教育「主権者教育」のカリキュラム化の
 推進に関する要望書提出★ 2015.9.7

滋賀県教育委員会に対し、若年労働者が、中学や高校で身につけた働くことの権利・義務などの知識や社会参画にかかる実践力を職場や地域で活用できる環境をはかってゆくため、学校における「労働教育」および「主権者教育」のカリキュラム化の推進に関する要請書を提出し、意見交換を行いました。


「労働教育「主権者教育」のカリキュラム化
 

★アジア・アフリカ支援米 稲刈りボランティア★ 2015.9.5

連合滋賀も、共に実行委員会を構成している「食とみどり、水を守る滋賀県民会議」の活動として、飢えに苦しむ世界の人々に提供する支援米を作るために、5月に植えました苗が育ち、稲刈りを行いました。
田植えに続き、稲刈りもたくさんのボランティアの方に参加していただきました。
地面が前日の雨のせいか、ぬかるんで例年より作業のしにくい状態でしたが、皆様、予定時間が過ぎた後も、作業を続けて下さり、すべて手作業にて稲刈りを無事終えることができました。
ご協力いただきましたボランティアの皆様、誠にありがとうございました!


アジア・アフリカ支援米稲刈りボランティア

アジア・アフリカ支援米稲刈りボランティア
 

★9.4労働法制・安保法制の廃案を求める緊急集会★ 2015.9.4

民主党滋賀県連が開催する「9.4労働法制・安保法制の廃案を求める緊急集会」にて、連合滋賀といたしましても、たくさんの働く仲間が怒りの声を上げ、JR近江八幡駅南口に集結いたしました。
林久美子民主党滋賀県連代表をはじめ、小川やすえ第3区総支部長、とくなが久志第4区総支部長がそれぞれ反対の訴えを行い、働く者を代表し連合滋賀山田会長もマイクを持ち、「政府の国民の意見を無視した横暴を断じて許してはならない。」と力強く訴えました。
全国的にも各地で労働法制・安保法制に対しての反対行動が展開されています。
連合滋賀も世論を喚起し、この2つを廃案にするべく一致団結し取り組んでまいります!


労働法制・安保法制の廃案を求める緊急集会

労働法制・安保法制の廃案を求める緊急集会
 

★2016年度「政策・制度要求と提言」の要望書提出★ 2015.9.1

 9月1日(火)に2016年度「政策・制度要求と提言」の要求書を滋賀県知事あてに提出し、連合の重点政策等についての主旨説明、意見交換を行いました。
滋賀県はこの要求書を受け回答を作成、10月中旬に各部局との部局協議を行い、11月初旬には総括協議を行います。


2016年度「政策・制度要求の提言」要望書提出
 

★連合滋賀青年委員会 平和をつなぐプロジェクト★2015.8.1&2015.8.6

 戦後70年という節目の年を迎えるにあたり、世界の恒久平和の実現に向けた活動として、連合滋賀青年委員会が中心となり、市民の皆様に今一度、平和について考える機会になっていただけたらと、8月1日に琵琶湖一周自転車アピール行動を実施し、平和に関するアンケートやインタビューにお答えいただきました。
また、8月6日にはフィナーレ集会と題し、戦争の体験談の映像や8月1日に行ったアンケート活動の映像などを視聴し、戦争の悲惨さ、平和に対する感謝を継承することの大切さを再確認しました。

これからも連合滋賀は戦争を知らない次世代に戦争の悲惨さ•平和への感謝を伝える取り組みを引き続き続けてまいります。
私たちの手で平和をつなげましょう!


戦後70年平和をつなぐプロジェクト 戦後70年平和をつなぐプロジェクト 戦後70年平和をつなぐプロジェクト
戦後70年平和をつなぐプロジェクト 戦後70年平和をつなぐプロジェクト 戦後70年平和をつなぐプロジェクト


8月1日平和をつなぐプロジェクト琵琶湖一周自転車アピール行動映像

★「原爆展」を開催★ 2015.7.29~2015.7.31

連合近畿ブロックでは7月~8月にかけ、各府県での「原爆展」を企画し、連合滋賀としても7月29日から7月31日まで、草津イオンモールの2階、イオンホールにて開催いたしました。
 夏休み期間中でもあり、多くの親子づれの小・中学生の来場者もあり、3日間でのべ約900人の方にご来場いただきました。
 広島、長崎に原爆が投下されてから、70年が経過した今もなお、被爆の後遺症によって多くの人々が苦しんでいる実態であり、この事実を決して風化させることなく、核兵器廃絶の取り組みが前進するように世論喚起を行う必要があります。
 戦争を知らない私たちにできること、「忘れないこと・語り継ぐこと・繰り返さないこと」を、これからも多くの方々へ発信、伝えることに取り組んでまいります。


原爆展

原爆展
 

★連合滋賀議員団会議第25回総会・研修会を開催★ 2015.7.25

連合滋賀議員団会議第25回定期総会を開催いたしました。
 冒頭、連合滋賀山田会長、林久美子参議院議員、田島一成衆議院議員からご挨拶をいただき、国会議員のお二人からは国会の現状報告などをお話しいただきました。
 議案に沿って議事を進め、新役員を選出し、新会長には今江政彦県会議員の就任を満場一致で確認いたしました。
総会後、研修会も開催し、滋賀県立大学理事•副学長の濱崎一志氏に「空き家の活用と地方創生」という題目でご講演いただきました。
 また、川端達夫衆議院議員もお忙しい中、駆けつけていただき、ご挨拶をいただきました。
これからも連合滋賀議員団会議の皆様と共に、連携し政治に我々の思いを反映していただくよう、一致団結し取り組んでまいります。


連合滋賀議員団会議第25回総会・研修会

連合滋賀議員団会議第25回総会・研修会

連合滋賀議員団会議第25回総会・研修会
 

★連合2015平和行動★

連合は平和運動として、核兵器廃絶による世界の恒久平和の実現と、被爆者支援の強化をはじめ、在日米軍基地の整理・縮小、日米地位協定の抜本的見直しに向けた運動、北方領土の早期返還と日ロ平和条約の締結をめざす運動などに取り組んでいます。
6月~9月を平和行動月間として、6月沖縄、8月広島・長崎、9月根室での平和行動を進めています。
連合滋賀から平和行動へ参加した方の感想文などはこちらをご覧ください。


沖縄 2015.6.23~2015.6.24
広島 2015.8.5~2015.8.6
長崎 2015.8.8~2015.8.9
根室 2015.9.11~2015.9.14


★淡海リーダーセミナー第2講座の開催★ 2015.7.11~12

淡海リーダーセミナー第2講座として、ウッディパル余呉森の宿森林文化交流センターの宿泊施設と研修室をお借りし7月11日12日と一泊二日で開催いたしました。
 1日目は日本女子大学名誉教授の高木郁朗氏に「労働運動の歴史から見えてくるもの」というテーマで、2日目は同志社大学社会学部教授の石田光男氏に「日本の労使関係の特質と企業別労働組合の新たな役割」というテーマで、二本立てでご講義いただきました。
 受講生にそれぞれの講義の後、各グループに分かれディスカッションをし、講師のお二人に様々な質問をぶつける時間も設け、普段の組合活動の中での疑問点など様々な質問にお答えいただきました。
この淡海リーダーセミナーを通じ、次世代の組合を担っていく存在となっていただけたらと思います。


淡海リーダーセミナー

淡海リーダーセミナー

淡海リーダーセミナー

★災害ボランティアチーム発足会および研修会の開催★ 2015.6.26

連合滋賀「災害ボランティアチーム」の発足会および研修会を開催しました。

20139月に連合滋賀「緊急災害支援ボランティアネットワーク運営要綱」を策定し、滋賀県で災害が発生した際に連合滋賀として活動できる「災害ボランティアチーム」を昨年11月からボランティアの募集を開始し、各構成組織から応募があった19名でスタートします。

 発足会にあたって、災害ボランティアセンターの立ち上げや運営のコーディネートなどについて、高島市社会福祉協議会の井岡事務局長を講師に研修会を行いました。

 今後、行政および他団体と連携し、研修会の開催、ボランティア登録者の拡大を図り、運営委員会の機能を充実させてまいります。

災害ボランティアチーム発足会

災害ボランティアチーム発足会

★三日月大造滋賀県知事との意見交換★ 2015.6.26

 三日月大造滋賀県知事と新たな「基本構想」にかかわる施策、特に、地方創生の先行型として、「人口減少を見据えた豊かな滋賀づくり」を目指しての総合戦略の骨子や「新しいエネルギー社会の実現」に向け、再生エネルギーの導入促進などについて意見交換を行いました。
 また、最後には生活保護受給者や生活困窮のリスクの高い層の増加を踏まえ、生活保護に至る前の自立支援策の強化を図るとともに、生活保護から脱却した人が再び生活保護に頼ることのないようにすることを目的に策定され、2015年4月から本格施行された生活困窮者自立支援法について、滋賀県において、以下の取り組みが積極的に行われるよう、要望書を提出いたしました。


1.生活困窮者自立支援法の任意事業が必須事業とともに実施するとともに、地域における生活困窮者、貧困家庭の子どもの実態を十分に把握し、それぞれのニーズに応じた支援を確実に行う。

2.生活困窮者自立支援法が適切に施行されるよう、自治体の実施体制の強化と支援を行う人材の育成、民間団体・NPO、社会福祉協議会などへの支援を進める。

3.生活困窮者自立支援法の任意事業の財源については、必須事業と同様に国の補助を4分の3とするよう、政府に対して働きかけを行う。


 連合滋賀としても少子高齢、人口減少社会における様々な課題に対して、県行政に提言していくとともに、関係機関と連携した取り組みを推進してまいります。

三日月大造知事との意見交換

三日月大造知事との意見交換

★滋賀労働局雇用均等室へ要請行動&意見交換会★ 2015.6.18

女性委員会では、6月の男女平等月間の取り組みのひとつとして、滋賀労働局雇用均等室へ「働く女性の活躍推進」に関する要請を6月18日に行いました。
併せて、滋賀労働局雇用均等室の取り組み内容について説明いただくと共に、女性委員会メンバーの働いている現場では、どのような現状であるかといったことも踏まえた意見交換を実施しました。

要請内容は、妊娠・出産、育児休業などを理由とする不利益取扱い、いわゆる「マタニティ・ハラスメント【マタハラ】」や、「セクシャル・ハラスメント【セクハラ】」が法違反であることの周知、また、改正パートタイム労働法によるパートタイム労働者の待遇格差の改善が期待されていること、改正次世代育成支援対策推進法に基づく「行動計画策定指針」において、非正規労働者も対象であること等について、広く事業主・労働者への周知を要請するという内容でした。
滋賀労働局雇用均等室も私たち連合滋賀も目指しているところは同じであり、男女が共に均等な機会と待遇で、仕事と家事・育児・介護を両立しながら働き続けることのできる社会を望んでいます。
今後も連合滋賀女性委員会では、滋賀労働局雇用均等室と連携を取りながら、「働く女性の活躍促進」に向けた取り組みを推進していきます。

滋賀労働局雇用均等室へ要請行動

滋賀労働局雇用均等室へ要請行動

滋賀労働局雇用均等室へ要請行動

★男女平等学習会第2弾”6月男女平等月間「学習会」”を開催★ 2015.6.5

 6月の男女平等月間の取り組みで5月29日に開催した学習会の第2弾として、今回は構成組織・単組支部の指導的立場にある役員を中心に男女平等推進担当者、青年・女性委員会役員など多くの役員にご参加いただき、草津市立市民交流プラザにて6月5日に学習会を開催しました。

 講師には前回同様、日本女子大学人間社会学部現代社会学科教授の大沢真知子さんをお招きし、今回は「女性役員を育てる男性メンターと女性自身のエンパワーメント」と題し、女性が働きやすい職場は生産性も上がり、労働時間を短くなり、男性も働きやすい環境になるという研究データの観点から、男女が働きやすく共に活躍できるようにするためのワークライフバランスの重要性など、現政権が進める労働法制の改悪問題などと絡めながら前回の講演とは違った角度から講演頂きました。

男女平等月間「学習会」

男女平等月間「学習会」

★第25回びわ湖クリーンフィッシング大会を開催★ 2015.5.31

 5月31日、美しい琵琶湖を取り戻す「環境保全」「生態系保護」への貢献を目的に、第25回びわ湖クリーンフィッシング大会を県下6会場で開催いたしました。
 天候にも恵まれ、各会場多くの親子連れの参加者で賑わい、家族で楽しい時間を過ごしながら、琵琶湖の環境を考えていただける、大変有意義なものとなりました。
 近江八幡会場には、後援いただいている滋賀県より、三日月大造滋賀県知事も駆けつけてくださり、参加者に激励のお言葉を頂きました。
 釣結については85.1kgとなり、参加者の総数は481名と多くの参加者のご協力のもと、琵琶湖の環境に貢献することができました。
 みなさまご協力、誠にありがとうございました。

【大会結果】
       総重量 参加者
 大  津: 12.3kg   86名
 高  島:  6.1kg   38名
 彦  根:  5.9kg   54名
 長  浜: 13.8kg  101名
 守  山: 32.0kg   69名
 近江八幡: 15.0kg  133名 合計:481名  85.1kg
    全国統一集会
    全国統一集会
    全国統一集会
    全国統一集会
    全国統一集会
    全国統一集会

★男女平等学習会第1弾“トップリーダーセミナー”を開催★ 2015.5.29

 6月の男女平等月間の取り組みのひとつである学習会を
5月29日に開催しました。
 第1弾は、組織のトップを対象としたセミナーを対象に開催。

男女平等参画における現状や課題を改めて学習することで、その理解を深め、連合滋賀が取り組む「第4次男女平等参画推進計画」を更に加速するべく開催しました。

講師には日本女子大学人間社会学部現代社会学科教授の大沢真知子さんをお招きし、「男女平等参画にともなう社会的利益と企業利益」と題して、1970年代後半、大沢さんご自身が米国滞在時にご経験されたにアメリカで起きた女性労働者における静かな革命や、女性活躍が企業収益にもたらす影響、女性活躍を推進するための政策・制度の必要性など幅広く講演頂きました。

トップリーダーセミナー第1弾

トップリーダーセミナー第1弾

★STOP THE 格差社会!暮らしの底上げ実現キャンペーン第3弾 全国統一集会★ 2015.4.29

 5月27日、「STOP THE 格差社会!暮らしの底上げ実現」キャンペーン第3弾全国統一行動の締め括りとして、連合本部で開催される全国統一集会に併せ、連合滋賀においてもG-NETしがを中央会場として、県下4会場で一斉に集会を開催しました。
 今、政府が推し進めようとしている労働者保護ルールの改悪を何としても阻止するため、県下4会場合わせ2000人の仲間が集結。
 中央会場G-NETしがでは、全国過労死を考える家族の会代表の寺西笑子さんにも連帯のご挨拶を頂き過労死で旦那様を亡くされた実体験を通して、労働者保護ルールの大切さについて強く語って頂きました。
 最後に各会場で「数の力で強引に法案を押し通すことは許さない」との集会アピールを採択し、ガンバロウ三唱で決意を新たにしました。

 中央集会の前段には、JR近江八幡駅前での街頭行動も実施。通行される方々に、連合滋賀山田清会長からマイクアピールをし、労働者保護ルール改悪反対のチラシの入ったティッシュを働く仲間と一緒に配布しました。

    全国統一集会
    全国統一集会
    全国統一集会
    全国統一集会
    全国統一集会
    全国統一集会


★アジア・アフリカ支援米活動 田植え実施★ 2015.5.23

 連合滋賀では、飢えに苦しむ世界の人々にお米を提供するためアジア・アフリカ支援米活動として大津市の山間部の減反田を利用し、田植えを行いました。
 40名を超えるボランティア参加者のご協力のもと、ひとつひとつ昔ながらの手植えで苗を植えていただきました。

 皆様、協力ありがとうございました!

ストップ!児童労働キャンペーン2015

★ストップ児童労働!★ 2015.5.22

児童労働にレッドカード!
 5月22日(金)、児童労働の問題を伝え、問題解決に向けた取り組みの必要性を訴えかけるため、児童労働に反対する意思をレッドカードを掲げることで表明するキャンペーンの活動に協力するため、レッドカードアクションを行いました。
 連合滋賀では、「ストップ!児童労働キャンペーン2015」に全力で取り組んでおります。
 児童労働問題解決に向け、共に行動しましょう!



■児童労働ネットワークホームページ

ストップ!児童労働キャンペーン2015

ストップ!児童労働キャンペーン2015

★エフエム滋賀のラジオ番組に松元光彦事務局長が出演★ 2015.5.20

 5月20日(水)、エフエム滋賀が放送しているe-radioのラジオ番組「e-ジャーナル」にて松元光彦事務局長がスペシャルパートナーとして出演しました。
 メインパーソナリティを務められている川本勇さん、竹中美彩さんからのご質問にお答えしながら滋賀の雇用環境の現状を説明させていただき、その中での連合滋賀の取り組みや、労働法制改悪の問題、増え続ける非正規雇用の問題、それらの問題改善に向けての連携・対策・重要性などについて熱く語りました。

エフエム滋賀ラジオ番組に松本光彦事務局長が出演

★女性委員会公門えつこさんのインタビューが月刊「連合」に掲載★ 2015.5.7

 4月25日に月刊「連合」325号にて連合滋賀女性委員会の幹事である公門えつこさん(UAゼンセン東洋紡労働組合堅田支部執行委員)のインタビューが掲載されました。
 自分の経験を掲載していただくことで人のお役に立てたらという事でインタビューを受けてくださりました。ぜひ、ご一読よろしくお願いいたします!
月刊連合
掲載記事 PDF

   

月刊「連合」とは?

毎月25日に連合本部が発行しております情報誌です。
働く人の視点から、いま社会で起きていることや、連合が力を
入れている運動など分かりやすく解説してます。
ぜひご購読よろしくお願いいたします。


★第86回滋賀県労働者統一メーデーを開催★ 2015.4.29

 4月29日(水)第86回滋賀県労働者統一メーデーを県下4会場で開催し、中央集会をひこね市文化プラザで行いました。
本年は戦後70周年という節目の年ということで、東日本大震災復興支援の為の活動などと併せて、平和祈念館からお借りした戦争証言映像の上映会や県内の戦争に関するパネル展示等を行い、今一度平和について考える取り組みを実施いたしました。

式典では中央メーデー実行委員長の山田清連合会長より、「最大課題として、安倍政権が押し進めようとしている労働者保護ルール改悪法案を何としても阻止しなければならない。」「集団的自衛権の容認などに対し、戦争を二度と繰り返してはならないという平和の誓いを改めて確認し、反対運動を進めよう。」といった挨拶を皮切りに、三日月知事をはじめ多数のご来賓の方々にもご挨拶いただきました。

最後には、「すべての働く者の連帯で”働くことを軸とする安心社会”への扉を切り拓こう」として、参加者全員によるガンバロー三唱を力強く行い、意思統一を図りました。

多数のボランティアスタッフのご協力のもと、県下4会場合わせ5600人の方にご参集いただき盛大に開催することができました!誠にありがとうございました!
    大津市議会議員選挙
    大津市議会議員選挙
    大津市議会議員選挙
    大津市議会議員選挙
    大津市議会議員選挙
    大津市議会議員選挙


★各市議会議員選挙 当選結果★ 2015.4.27更新

連合滋賀推薦候補者の選挙結果です。
前半戦・後半戦共に皆様の、力強いご支援のおかげ様で多数の推薦候補者の方々に当選いただき
ました!
誠にありがとうございました!

各市議会議員選挙 4月26日投開票

【大津市議会議員選挙】
奥村 功 3,125票 当 選
河井 昭成 2,861票 当 選
草川 肇2,495票当 選
杉山 泰子2,102票当 選
船本 力 2,062票 当 選
磯田 武彦 1,682票

【彦根市市議会議員選挙】
     
矢吹 安子 2,421票当 選
安藤 博 2,011票当 選
八木 嘉之 1,735票当 選
辻 真理子 1,168票当 選
小川 喜三郎 1,038票当 選

【栗東市議会議員選挙】
林 好男 1,544票当 選
田村 隆光 1,228票当 選
中村 昌司  647票

【近江八幡市議会議員選挙】
山本 英夫 1,299票 当 選

★各市議会議員選推薦予定候補者に激励へ★ 2015.4.18

 4月26日投開票の各市議会議員選挙におきまして連合滋賀より推薦決定しております皆様の陣営へ為書きをお持ちいたしました!


大津市議会議員選挙 推薦候補者のみなさま
    大津市議会議員選挙
奥村 いさお さん
    大津市議会議員選挙
河井 あきなり さん
    大津市議会議員選挙
杉山 やすこ さん
    大津市議会議員選挙
草川 ただし さん
    大津市議会議員選挙
ふなもと 力 さん
    大津市議会議員選挙
いそだ 武彦 さん

彦根市議会議員選挙 推薦候補者のみなさま
    彦根市議会議員選挙
八木 よしゆき さん
    彦根市議会議員選挙
安藤 ひろし さん
    彦根市議会議員選挙
やぶき 安子 さん
    彦根市議会議員選挙
辻 真理子 さん
    彦根市議会議員選挙
小川 喜三郎 さん

栗東市議会議員選挙 推薦候補者のみなさま
    栗東市議会議員選挙
中村 ひさじ さん
    栗東市議会議員選挙
林 よしお さん
    栗東市議会議員選挙
田村 たかみつ さん

近江八幡市議会議員選挙 推薦候補者のみなさま
    近江八幡市議会議員選挙
山本 英夫 さん

★滋賀県議会議員選挙 当選結果★ 2015.4.13更新

連合滋賀推薦候補者の選挙結果です。
皆様、ご支援誠にありがとうございました!
引き続き、後半戦の市議会議員選挙も共に頑張りましょう!

滋賀県議会議員選挙 4月12日投開票

【大津市選挙区】
柴田 智恵美8,988票当 選
成田 政隆9,732票当 選

【彦根市犬上郡選挙区】
江畑 弥八郎 6,944票
中沢 啓子 9,863票当 選

【長浜選挙区】
大橋 通伸 8,830票当 選

【米原市選挙区】
角田 航也 10,234票 当 選

【草津市選挙区】
山本 正 7,464票 当 選

【栗東市選挙区】
九里 学 無投票 当 選

【守山市選挙区】
下村 勳 無投票 当 選

【甲賀市選挙区】
田中 松太郎 無投票 当 選

【湖南市選挙区】
塚本 茂樹 無投票 当 選

【近江八幡市・竜王町選挙区】
今江 政彦 無投票 当 選

【東近江市・日野町・愛荘町選挙区】
  
坂口 明徳 5,849票
井阪 尚司 5,999票 当 選

★滋賀県議選推薦予定候補者に激励へ★ 2015.3.27

 4月12日投開票の滋賀県議会議員選挙におきまして連合滋賀より推薦決定しております皆様の事務所へ為書きをお持ちいたしました!

    滋賀県議会議員選挙
柴田 智恵美 さん
    滋賀県議会議員選挙
成田 政隆 さん
    滋賀県議会議員選挙
江畑 弥八郎 さん
    滋賀県議会議員選挙
中沢 啓子 さん
    滋賀県議会議員選挙
大橋 通伸 さん
    滋賀県議会議員選挙
角田 航也 さん
    滋賀県議会議員選挙
山本 正 さん
    滋賀県議会議員選挙
九里 学 さん
    滋賀県議会議員選挙
下村 勳 さん
    滋賀県議会議員選挙
坂口 明徳 さん
    滋賀県議会議員選挙
井阪 尚司 さん
    滋賀県議会議員選挙
今江 政彦 さん
    滋賀県議会議員選挙
塚本 茂樹 さん
    滋賀県議会議員選挙
田中 松太郎 さん

★雇用推進行労使会議チャレンジしが★ 2015.3.25

 「雇用推進行労使会議チャレンジしが」を滋賀県、滋賀労働局、連合滋賀、(一社)滋賀経済産業協会の行労使4者により開催し「滋賀県雇用推進プラン」に掲げる重点施策について意見交換を行いました。
特に2015年度は経済・地域の活性化に向けて女性の潜在的な能力が発揮される取り組みを加速化するための「女性の活躍推進」および時間外労働や休暇取得促進を図り、働く人々の生活スタイルや家庭責任、地域貢献等に対応できる多様な働き方、効率的な働き方を広める取り組みとして「働き方改革の推進」の2点を最重点課題として取り組むことを採択し、共同宣言に署名いたしました。


行労使、一致協力をして、雇用の推進と働きやすい滋賀の実現をめざしてまいります!
雇用推進行労使会議チャレンジしが

雇用推進行労使会議チャレンジしが

★連合岐阜へ統一地方選予定候補者の推薦依頼へ★ 2015.3.13

 4月に予定されている第18回統一地方選挙に向けて、
私たちの力強い仲間である「連合岐阜」へ、江畑・角田予定候補者と共に推薦依頼を行いました。
連合岐阜舟口会長や安田事務局長からも激励のお言葉を頂き、結束を更に深めることが出来ました。
県の枠を超えて、全ての仲間の皆様と共に、私たちは全力で戦い抜きます!
統一地方選挙推薦依頼

★滋賀県選挙管理委員会への要請★ 2015.3.10

4月に予定されている第18回統一地方選挙に向けて、
滋賀県選挙管理委員会へ「投票促進に関する要請書」を本日提出しました。
期日前投票の周知活動、投票所の増設、投票所に出向きやすい雰囲気作りなど
多岐にわたる意見交換を行いました。
滋賀選挙管理委員会をはじめ、様々な部門と連携を取りながら...
連合滋賀は、選挙への関心を高めると共に投票率向上に向けて取り組んでいきます。

 


滋賀県選挙管理委員会への要請


★滋賀労働行政への緊急要請行動★ 2015.3.9

 3月9日(月)連合滋賀2015春季生活闘争の行動方針に基づき、臨検体制や監督指導体制の強化、最低賃金制度の取組み強化を目的として、滋賀労働局長に対する緊急要請を行いました。

1.堅密な連携について...
2.雇用対策の強化について
3.労働時間行政に関して
4.安全衛生行政について
5.労働条件の確保について
6.最低賃金行政について
7.監督行政について

と滋賀労働局所管の労働行政全般に関する申し入れを2015年度の行政運営に反映いただきますよう要求いたしました。
滋賀労働行政への緊急要請行動

滋賀労働行政への緊急要請行動
   滋賀労働行政への緊急要請行動

★連合滋賀2015春季生活闘争・統一地方選挙必勝総決起集会★ 2015.3.7

 

3月7日(土)草津市の野村運動公園に連合滋賀の働く仲間約5000人が結集しました。

春季生活闘争重点課題「賃上げ」「時短」「政策・制度実現」を3本柱と位置付け、企業規模・男女間賃金格差を是正し、デフレ経済を脱却するため、2%以上の賃上げを勝ち取り、労働者保護ルール改悪阻止に向け取り組もう!

...

連合がめざす「働くことを軸とする安心社会」の実現のため、勤労者の声が反映できる政治を地域から作り上げることが重要。そのためにも統一地方選挙では、連合が推薦する予定j候補者全員の勝利をめざそう!

集会翌日が「3月8日・国際女性デー」であることから、女性委員会青年委員会による男女平等課題についてのアピールも行い、集会後は、参加者全員でJR草津駅までを2コースに分かれて、シュプレヒコールをしながら、市民にアピールし、連合の要求と運動への理解を訴えました。

連合滋賀2015春季生活闘争・統一地方選挙必勝総決起集会

連合滋賀2015春季生活闘争・統一地方選挙必勝総決起集会

連合滋賀2015春季生活闘争・統一地方選挙必勝総決起集会

連合滋賀2015春季生活闘争・統一地方選挙必勝総決起集会

★2015春季生活闘争開始 南草津駅前にて街頭アピール★ 2015.2.5

 2月5日(木)JR南草津駅頭において、第3区地域協議会と連携し2015春季生活闘争開始の街頭アピール行動を行いました。

 連合滋賀山田清会長をはじめ、大井豊県議会議員、大脇正美草津市議会議員、奥村恭弘草津市議会議員とマイクを取り、「働くものを犠牲にした経済成長は許してはならない」と強く訴えました。

 2015春季生活闘争では、すべての組合が重点的に取り組む課題として「賃上げ」「時短」「政策・制度実現の取り組み」を「3本柱」として位置づけ、これらの取り組みを通じ「底上げ・底支え」「格差是正」の実現と、「デフレからの脱却」と「経済の好循環実現」に向けて全力を尽くしてまいります!
2015春季生活闘争開始

2015春季生活闘争開始

★「連合滋賀の日」彦根駅前で開催★ 2015.1.19

 1月16日(金)にJR彦根駅頭において、第2区地域協議会が中心となり街頭アピール行動を行いました。

 連合議員団の江畑弥八郎県議会議員からは、現在政府が検討している長時間労働を助長し兼ねない「ホワイトカラーエクゼンプション」に対する考え方や福祉・介護に関する施策について、第2区地域協議会事務局長からは生活底上げ・福祉強化について力強く訴えました。  
連合滋賀の日彦根

★連合滋賀2015新春の集い 開催★ 2015.1.8


 あけましておめでとうございます。

 1月7日琵琶湖ホテルにおきまして、連合滋賀2015新春の集いを開催いたしました。
 来賓として、三日月大造知事や各首長などの行政、経済団体や事業団体、国会議員や各級議員の方々、報道関係等多く方々にお越しいただき、また、連合滋賀の構成組織からも大勢お集まりいただきました。

 「働くことを軸とする安心社会」の実現に向けて、持続可能な社会のためには「底上げ・底支え」「格差是正」が不可欠です。
 2015春季生活闘争では「賃上げ」「時短」「政策・制度」の実現に全力を挙げるとともに、地域社会に広がりのある運動を作らねばなりません。

 本年も連合滋賀へのご支援賜りますようお願いいたします。
山田会長

新春の集い

新春の集い