連合滋賀 第2区地域協議会

★「連合の日」inJR長浜駅駅★ 2015.10.8

 国際労働組合総連合(ITUC)は、公正で持続可能な社会の
実現に向けた取り組みの一環として、2008年より10月7日を「ディーセントワーク(働きがいのある人間らしい仕事)世界行動デー」と定め、加盟組織に世界一斉行動の実施を呼びかけています。連合はこの呼びかけに応じ、10月を「ディーセントワーク呼びかけ月間」とし、「Decent Work for All(すべての人にディーセントワークを)」を合言葉に、職場や集会等でディーセントワークの周知と実現に向けた取り組みを行っています。
 2区地協では10月8日(木)JR長浜駅における街頭行動にてアピール行動を行いました。
 今後も、ディーセントワークの実現に向けた取り組みを積極的に進めていきます。
連合滋賀の日

★ 独立行政法人国立印刷局見学 2015.7.27★

 夏休みに入ったこの時期に、組合と家族の皆さんで地域の事業所を見学していただき、身近なところにいろんな事業所があることを知って頂くことと、夏休みの自由研究の課題として取り上げていただく事でより多くの方々に地域の事業所を知っていただく事を目標に、地協としては初めて開催いたしました。
当初予定人数は50名でしたが、全印刷局労組様のご協力をいただき60名で開催いたしました。
最初は資料室にてお札の歴史、印刷局と造幣局の説明、お札に隠された最先端の技術、材料からお札が出来あがるまでをビデオを見ながら説明を受け、つづいて工場見学では専用の見学コースから大きな印刷機や特殊な印刷機械が広い工場内に何機も設置され、実際にお札が印刷されている様子を、食い入るように見学されていました。
 今後もこの様な見学会を、地域の組合、事業所の協力を得ながら開催していくこととします。

独立行政法人国立印刷局見学

★ 東日本大震災の現状視察と復興支援〜福島県へ〜 2012.10 ★

 10月21日〜22日に、第2区地協役員11名の参加で昨年の東日本大震災の現状視察と復興を兼ねて、福島県へ県外研修を行いました。
 小名浜港湾一帯から塩屋崎灯台、平薄磯周辺を視察し、いわき市小名浜の「アクアマリンふくしま」(環境水族館)は、被災した水族館で、いち早く再開された施設のひとつということもあり見学に行きました。
 また、平薄磯豊間中学校グランドには近隣の「がれき」が山のように積まれたままで、未だに震災被害の復興が進んでいない現状を目の当たりにし、一日も早い復興をと願いました。
 22日は首相官邸と国会見学、衆議院議員会館を訪れ、地元議員の事務所を表敬訪問いたしました。

★ 部落解放滋賀県民会議びわこ北部地域協議会研修会に参加 2012.7★

 今年は「水平社」創設から90年であることから、7月26日奈良県御所市柏原にある「水平社博物館」「人権のふるさと」を訪問しました。
 改めて人権闘争の原点を振り返り、歴史を学ぶことにより、あらゆる差別や、人権侵害に対する運動と人と人とのつながりの大切さを感じました。

サンプル画像